透過型透明ディスプレイのことならテイデック

 

HOME | 透明液晶/LCD

透過型透明ディスプレイの技術紹介

透明ディスプレイの技術紹介

透過型液晶ディスプレイ LCD

透明液晶ディスプレイ

透明液晶ディスプレイ(LCD)は、透過率20%程度のディスプレイです。液晶シャッターとして使用でき、小ロット対応、安価で実現することができるため、幅広い採用事例があります。白黒モノクロ表示はもっともメジャーな表示デバイスです。

透明液晶ディスプレイとは?

透明液晶パネル

透明液晶ディスプレイは?


透明液晶ディスプレイは、「液晶シャッター」として使用することが可能です。透過率は20%程度と低く、白黒モノクロ表示のみですが、消費電力が大変低く、光を透過したり、遮断したりと自由に行うことができます。
 

液晶ON 液晶OFF

透明液晶ディスプレイの種類と特徴は?

20%以上
透過率

遮光シャッター機能

長寿命

1000:1 以上
高コントラス

高い透過率と言うわけではありませんが、用途によっては充分な性能です。

光のON/OFF、透過/遮断を自在に行うことができます。

液晶ディスプレイ内部で一番寿命が短いバックライトを搭載しないため、寿命は通常の液晶ディスプレイよりも長くなります。

垂直配向モードのVA方式液晶では、高いコントラストを誇ります。

お電話

  • 透明ディスプレイの問合わせ電話
    047-304-8977
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで
  •                 (土日祝日休業)

メール